定時制ブログ(R6)

性教育講話の実施

7月11日(木)の1・2校時に性教育講話を実施しました。講師の先生として、NPO法人プロジェクトK代表理事で、にじのわ助産院の大森美和様にお越しいただきました。
前半は、性交渉から妊娠・出産までの過程についての説明と、その一連の流れに関わるさまざまな場面での、自分とパートナーの心と体のケアについてのアドバイスをいただきました。後半には、個人の性自認と世の中の受け入れ方とのギャップという社会問題について解説していただきました。
生徒一人ひとりが、これからの人生をよりよく生きるヒントをもらうことができたお話だったと思います。
大森先生、この度はどうもありがとうございました。

授業互見週間

7月1日(月)~12日(金)の2週間、先生たちの校内研修として、授業を互いに評価・検討する「授業互見週間」を実施しました。
指導内容はもちろんですが、展開や教材といった視点から授業を評価することで、教科を超えた授業検討をすることができます。
フィードバックされた事項を各教員が検討し、夏季休業明けからの授業実践にいかせるように努めます。
(文責:教務部長)

能登半島地震災害義援金を送りました

生徒会執行部が主体となって、能登半島地震災害の募金活動を行い、6月27日(木)に送金しました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

(文責:生徒会会長)

第1回学校公開の開催

6月26日(水)、令和6年度の1回目の学校公開(オープンキャンパス)を実施しました。
ご来校いただいた中学生の皆さま、本校関係者の皆さま、この度はどうもありがとうございました。中学生の皆さまに進路選択の参考になれば幸いです。また、アンケートには温かいお言葉を多数いただき、生徒・職員の今後の励みとなりました。

第2回は9月5日(木)に予定しております。8月上旬ごろに情報を掲載します。ご来校をお待ちしております。

地震避難訓練の実施

6月24日(月)、防災学習の一環として避難訓練を実施しました。
想定は、1時間目が始まってすぐに地震が発生した、というものでした。職員による避難経路の安全確保、そして生徒の非常階段から校庭への避難は非常にスムーズに行われました。
また、地震の際は出火がともなうケースもあることから、消火器の使用訓練もおこなわれ、すべての生徒が消火器を実際に使ってみる、という体験をおこなうこともできました。